幸せの種を見つける

 

昨年の3月3日に友達と感謝ワークを始め、
1年たったと思ったら、また1ヶ月が過ぎました。

その日あった感謝する出来事を3つ以上
LINEで送りあっています。

1年過ぎたころからすごく感じているのが
感謝力が上がったことです。

途中、義務的になったり
惰性になってる?意味ある?と思ったり
偽善じゃないかと思ったりしました。

送りあってる人に聞いたら
「これがいいから、このまま続けたい」
とのことで続けています。

双方向で始めたけれど、途中で
私だけが送るようになった人が何人かいて
「読むと幸せな気分になったり
励みになるから、読むだけでいい」
と言われたのですが、

ちょっと違和感があったので
一年たった時に送るのをやめました。

自分の迷いから抜けたころ、
感謝力が上がったというか、
自然に感謝の気持ちがわいてくることに
気づきました。

いえ、そう気づいたから、
迷いから抜けたのかもしれませんね。

2月に引っ越してきて
古い古い謎だらけの家が気に入りすぎて
起きたら感謝、寝ても感謝、
こんなに感謝したことがあるかと思うぐらいです。

そして昨日、20年近く前に新築マンションを
夫が買ったころのことを思い出しました。

嬉しかったけど、こんなに感謝は
してなかったな~と。

新築で便利で価格も今の家より、うんと高かった。
今から思うと、もっともっと感謝の気持ちがあれば
夫も気持ちよかったんだろうなと。

幸せや感謝の気持ちって
状況や世間体、人にどう見られるかではなく
本当に自分の気持ちなんだなと
今更ながら、実感しています。

・仕事がうまくいかない
・やりたい仕事ではない
・人間関係でストレスがある
・結婚していない
・子供がいない
・病気になった

不幸になる要素は誰も持っていますが
逆に幸せの種もたくさんあります。

感謝ワークって、そんな幸せの種を
見つけられるんじゃないかな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県の丹波篠山出身、埼玉県在住。 頑張ってる女性の心と体を癒し元気になる自宅サロン経営。 そして、あなたのとっておきの人生を応援する幸せ追求コーチ。 特に、人間関係で悩むあなた、本当にやりたいことを見つけて最高の自分を生きたいあなたを応援しています。